蒼ノ銀河

2016/11/26 (´・ω・)ヌー

UbuntuでVMWare playerを自動起動させる

 夏季休暇なむげんです。やったよ。休暇取れたよ。でも勉強だよ……。



 さてさて、先日ホストOSにUbuntu、ゲストにCentOS二台な環境を構築しましたが、起動ごとにGUIからゲスト立ち上げるのはだるいということで、起動時に自動でゲストが上がるようにしました。ネットに情報載せてくださっている方々に感謝です。
 私もなんとなく書いておきましょう。

 まず、コマンドラインからゲストOSを起動させるにはvmrunという、いかにもなコマンドが必要です。んでこのコマンドはVMware VIX APIという開発者向けパッケージに入っています。VMware VIX APIは公式から最新版をダウンロードします。ここら辺とかでもhttp://mirror.sito.ir/VMWare/Player/

 以下のようなファイルをダウンロードできます。
VMware-VIX-1.12.2-1031769.i386.bundle

 んで、こいつを実行権限つけてrootでかつ、ホストOSの端末から起動します。GUIでのインストールなのでteratermなどからは不可。

 適当に問答に答えて、インストール完了。
 以下のコマンドでvmrunがいることを確認。
$ which vmrun
/usr/bin/vmrun

 これで
vmrun -T player start "*.vmx" nogui
 な感じでゲストOSのVMファイルを指定すれば起動します。noguiオプションでバックグラウンドで動作させています。

 ここからはあんまりVM関係なく、起動時にスクリプトを打たせる流れです。

まず、/etc/init.d/配下にスクリプトを適当に作成。
例:ファイル名=runVmware
-------------------------------------------------
# vmwareの仮想マシン起動・停止スクリプト
case "$1" in
start)
/usr/bin/vmrun -T player start "/VM/VM-CentOS-01.vmx" nogui
/usr/bin/vmrun -T player start "/VM/VM-CentOS-02.vmx" nogui
;;
stop)
VMWARE_PROC=`ps -ef | grep vmware-vmx | grep -v grep`
for VALUE in $VMWARE_PROC
do
PROCNUM=`echo $VALUE | awk '{ print $2 }'`
kill $PROCNUM
done
;;
esac
--------------------------------------------------

 残念ながら停止させるコマンドがなかったので、仕方なしにkillしています。よくはないんですが、致し方なし。

 これでスクリプトができました。
 あとはこいつに実行権限を与えて、サービスに登録してやるだけです。
$ sudo update-rc.d runVmware defaults
 これでホストOS起動時に自動でゲストOSが起動、ホストOSシャットダウンでゲストOSもシャットダウンてかkillします。killなりシャットダウンしないとホストが落ちてくれない……。
 そのうちリモートでシャットダウンさせるように変えよう。

 さて、このサーバですが、仮想の練習だけじゃ勿体ないので、ホストにはファイルサーバも兼ねてもらいます。今まで約半年間働いてもらったノートはお休みいただきましょう。リモートでの起動、停止ができるようになったので、常時起動の必要性がなくなったのがでかいですな。私しか鯖使わんし(ぁ

 ではではこんなもので……
  1. 2013/08/12(月) 23:37:22|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<CDの第二陣が到着です | ホーム | CDをいっぱい購入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aonoginnga.blog.fc2.com/tb.php/102-8e1aeb16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むげん

Author:むげん
むげんの日常を語ったり、買ったものメモとかも、いろいろ書いていきます。少しずつできることを増やしていこう。
蒼ノ銀河HP

はじめに

PC環境:
メイン:Windows 7 Pro SP1
ノート:Windows 7 Home SP1
PSVITA環境:
PCH-1000 ZA01
OFW 2.00
PSP環境:
PSP-3000
LCFW 6.60LME-1.8
カメラ:
IXY 30S
落書き:
ペンタブ MTE-450

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

日々雑記 (139)
PC (19)
オーディオ (8)
PSVITA (1)
未分類 (1)
プログラミング (3)

リンク

繁栄度

検索フォーム